2010年01月04日

あけていた

ディズニーシーのカウントダウンへ。
24時間並び、24時間テーマパークで遊び、他移動時間やら家での睡眠時間やらで計3日費やしました。
去年と比べ約半分の年末年始休暇ということもあって、全然休んだ気がしないですw

カウントダウンむかえる場所は迷わずビッグバンドビートへ。
24時間並んだ疲れもぶっ飛びました。最高。
大人も楽しめるディズニーが基本だと思いますけど、これは完全に子供も楽しめる大人向けのショーです。ちょっとエロいしw
ちなみに今回のに限っては、前半1時間、ディズニーキャラが一体も出てこない渋さw
それでもやはりディズニーだと思う素晴らしいエンターテインメント性。

高いなーって思ってましたけど、1時間半のジャズライブ楽しめて、(体力さえ持てば)いつもの倍の時間使ってランドとシーの両方のテーマパーク楽しめる。相当過酷だったけど、抽選当たれば次も行きたくなりましたよ。


思うにディズニー否定する人って、ディズニー=キャラクターって図式が出来ているのでは?
いや、もちろんどんな時もミッキーの登場が一番盛り上がるんですけど、例えば海外のエプコットなんてテーマはまさに一年中万博で、キャラ要素なんてほとんどないですけど、これはこれでおもしろい。
何よりもシンプルに人を楽しませようっていうことがこの会社の根幹部分なんじゃないかと思います。
映画部門に話を変えれば尚顕著で、関連会社配給という意味では、キルビルもフロムダスクもディズニーですよw
当然、そのノリでテーマパークの方もやっちゃうと、エイリアンのアトラクションみたいな結末が待っている(一度体験してみたかった・・・)ので、両者の線引きはもちろんしているのでしょうが。

自分ではハリウッド映画とかと全く同じ視点っていうか、一つのエンターテインメントの最高峰(日本のはフランチャイズだ、という話は置いておいて。全く勝手にやってるわけじゃないし)として、単純に毎回すごいすごいって思っちゃう。そんな大人の楽しみ方もありだと思っているんですけど、どうでしょう?
とか云って、パーク内にいる時は完全に子供に戻ってるけどw
posted by CHOCOMONKEY at 12:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137360277

この記事へのトラックバック

東京ディズニーリゾート:カウントダウン2010:リンク集
Excerpt: 毎度恒例、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのカウントダウン・レポのblogリンク集です。 順不同、強いて言えば見つけた順。 今年は、メディテレーニアンハーバーのレポが大豊作ですね。
Weblog: TDR航海日誌2
Tracked: 2010-01-09 18:21